有名建築家の選りすぐりの建材を紹介

大開口窓からの虫の侵入や、きつい日差しが気にならない。プライバシーまで対策できる「Centor スクリーン&シェードシステム」

開放感を保ちつつ、遮光や防虫ができる大型スクリーン

近年、「内部と外部につながりを持たせる」がテーマの建築が増加しています。特にコロナ禍において、通気性能に優れて日当たりの良い、より「外」を感じられる開放的な住宅が求められるようになりました。

一方で、住宅の開放感と同時に考慮しなければならないのは遮光・防虫・プライバシー確保などとのバランスです。オープンな大開口の家に憧れつつも、「住み始めた後の問題が気になって採用しづらい」という方もいるのではないでしょうか。

そのような大開口の遮光・防虫・プライバシーの悩みを解決するのが、「Centor スクリーン&シェードシステム」です。外との繋がり・開放感を保ったまま、遮光や防虫ができる大開口専用のスクリーン。意匠性の高い建築にも馴染む上質なデザインで、使わないときは収納できるため邪魔になりません。

「Centor スクリーン&シェードシステム」の特徴

特徴
1

大開口のための、オープンな防虫・遮光スクリーン。使わないときは完全に収納できるため、意匠の邪魔をしない。

特徴
2
数十種類以上のスクリーン生地やカラーで、意匠や機能の細かなニーズに応える。
特徴
3
後付けが可能。新築・既存問わず最適な形で取り入れられる。

生地サンプルの
お申込みはこちら

大開口のための、オープンなスクリーン

「Centor スクリーン&シェードシステム」は、大型開口用の防虫・遮光スクリーンです。開放感や通気性を重視した大きな窓・扉を持つ家でも、日光・虫・プライバシーに困らない暮らしを実現します。

「Centor スクリーン&シェードシステム」は、1951年に創業、内外のシームレスな環境をつくるオーストラリアのドア・窓メーカー「Centor」の輸入建材です。高さ3200mm、幅9013mmまでのサイズに対応でき、日本では他に類を見ないスケールを備えます。

多様な機能を備えながらコンパクトな見た目をしていることや、スムーズな操作性が評価され、過去には世界最大のプロダクトデザイン賞である「reddot design award : best of the best 2019 」や、GoodDesign Award Australia 2019 金賞を受賞しています。

使わないときは枠の中に収納されます

使わないときは枠の中に完全収納し、使用時にのみスライドして出すことができます。今までのブラインドやカーテンとは真逆の、存在感を抑えたコンパクトなデザイン。内装の邪魔をせず、あらゆる住宅・店舗に馴染みます。

意匠や機能の細かなニーズに対応する、多様なスクリーン生地とフレームカラー

1. 機能性を選べる

防虫・遮光効果を備える「Centor スクリーン&シェードシステム」は、様々なスクリーン生地をご用意しています。

小さな虫をブロックする防虫タイプ(2種類)

日射・プライバシーをコントロールするシェードタイプ(3種類)

防虫タイプは網目の細かさが異なる2種類から選択。シェードタイプは、透け具合が異なる3種類から選択可能です。

防虫網戸から、完全な暗室をつくる遮光生地、透過性のあるシェード生地まで、暮らしやニーズに合わせた生地をご提案できます。

シェードタイプは、カラーバリエーションも豊富。20種類からお好みの色を選ぶことができます。

生地のバリエーションを見る

2. フレームカラーを選べる

スクリーンを収納するフレームも様々なカラーやテクスチャに対応。アルミフレームは規格色だけで数10種類をご用意しており、木製フレームにも対応しています。和洋問わず、内装に最適なデザインを提供します。

フレームのバリエーションを見る

「Centor スクリーン&シェードシステム」は、今まで“網戸”や“シェード”と聞いて思い浮かべていた生活感のあるイメージを払拭。機能性だけでなく、意匠のニーズにも細かく対応します。

使用シーンに応じて、2種類の生地を自由に使い分けられる

ひとつで2種類の機能を持たせられるのが、「コンボタイプ」。

右側に防虫タイプ・左側にシェードタイプなど異なる生地を入れることで、使用シーンに応じて自由に使い分けることができます。

従来は、「遮光するならカーテン」「防虫するなら網戸」と、機能によって別々に設置する必要がありました。「Centor スクリーン&シェードシステム」なら、スペースを最小限に抑えて、複数の機能を持たせることができます。

既存の窓にも後付け可能

新規窓はもちろん、既存の窓やドアに後付けすることも可能です。実際に暮らしてから気になり始めた日射や虫、プライバシーの問題も、後付けのスクリーンで解決できます。

CLASS1 ARCHITECTでは、「Centor スクリーン&シェードシステム」の施工まで対応しています。新築への設置、既存建築への後付け問わず、お気軽にご相談ください。

施工依頼・ご質問はこちら

商品仕様詳細

形状

4種類の形状から選べます。

シングル

フレームの片側からスライドでき、開口部の全幅をカバーします。

コンボ

フレームの両側に1つずつ生地を収納。片側は防虫スクリーン、もう片側はシェードにするなど自由な組み合わせが可能です。

ダブル

より大きな開口部用。両側のスクリーンを好きなポイントで交わらせることができます。

コーナーレス

2つのスクリーンまたはシェードを、90度の角度を付けて合流させることができます。コーナーポストが必要なく、より開放的な開口部をつくります。

生地の種類

防虫タイプ

スタンダード

耐久性のあるポリエステル素材で、蛾、ハエ、蚊などの防虫効果を発揮します。

タイト

スタンダードタイプと同じポリエステル素材。より小さな昆虫の侵入を防ぎます。

シェードタイプ

暗幕生地・遮光生地(全15色)

暗幕生地

遮光生地

暗幕生地は、室内を完全な暗闇にし、外からの視線も完全に遮断できます。寝室やメディアルームに最適です。

遮光生地は、日射の眩しさ・暑さを抑えながら、自然光を取り込みます。視線をやわらかく遮り、プライバシーを確保します。

暗幕生地・遮光生地カラー一覧

Boston

Mercury

Tuscany

太陽光フィルター(全5色)

眩しさや日射熱を軽減します。色褪せしにくく丈夫なため、外付け用としておすすめです。

太陽光フィルター生地カラー一覧

フレームの種類

アルミフレーム

耐久性のあるアルミニウム製のフレームを使用。フレームカラーは、人気色から選ぶことも、お部屋の内装に合わせてオーダーメイドすることもできます。

塗装可能な色はこちらで確認できます。

木製フレーム

フレームに、3mmのベニヤ板を貼った5種類の木製フレームをご指定いただけます。

木製フレームカラー一覧

製作可能サイズ

フレームの高さ

防虫生地

815-3200mm

遮光生地
(外側付け)

815-3200mm

遮光生地
(内側付け)

815-3000mm

フレーム幅

シングル

1015-4611mm

コンボ

1015-4676mm

ダブル

1015-9013mm

※長辺が3000mmを超える場合、船便での発送となるため納期が2〜3ヶ月かかります。

質感・透け具合がわかる生地サンプルをお届けします

「Centor スクリーン&シェードシステム」のスクリーンに使用する生地サンプルをお届けします。種類豊富な生地の色・質感や、実際の透け具合を確かめることができます。

「Centor スクリーン&シェードシステム」を検討している方、製品についてより詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

「Centor スクリーン&シェードシステム」の取付方法

「Centor スクリーン&シェードシステム」の取付方法を動画で公開しています。

S4インストールビデオ日本語 (Japanese) from centor on Vimeo.

「Centor スクリーン&シェードシステム」の施工もお任せください

CLASS1 ARCHITECTでは、「Centor スクリーン&シェードシステム」の販売から施工まで対応しています。

オープンな住宅や店舗の設計をお考えの方。開口部の様々なお悩みを解決する「Centor スクリーン&シェードシステム」で、快適な室内をつくりませんか。

よくあるご質問

「Centor スクリーン&シェードシステム」の生地に防炎性能はありますか?

「Centor スクリーン&シェードシステム」は、防炎認定を取得していません。

お問い合わせ

TEL 0120-58-0151 営業時間 : 月~土 (9:00~18:00)

「Centor スクリーン&シェードシステム」へのご質問・ご相談、サンプルのお申込み、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

商品についてのお問い合わせ
目次
INDEX
CLOSE
目次