ARCHITECT’S Q&A

川島範久が選ぶ5つの建材

Q. 木の香りと手触りのある不燃認定建材とは?

A. アメリカンチェリー柾目材クロス貼り

特許技術が生み出す世界最薄水準の天然木つき板

REVZOのコンセプトである「自然を感じられるオフィス」、「建物で使用される素材や家具の背後にあるネットワークを感じられる」という観点から、自然素材かつ産地・作り手が明確な素材を探していました。また、 中規模オフィスビルの内装に求められる「不燃・準不燃認定」を取得しており、健康にも良い建材という点で、徳島に工場を持つビッグウィルさんが製造しているこの製品が良いという結論に至りました。天然の木材なので木の香りや手触りがしますし、同じ模様は二つとない自然素材の良い点をしっかり維持しています。それでいてコストや施工性にも応えられる製品です。

株式会社ビッグウィル

〒771-2501
徳島県三好郡東みよし町昼間20番地1
bigwill.co.jp/