ARCHITECT’S Q&A

川島範久が選ぶ5つの建材

Q. 自然素材を活かす建材とは?

A. オスモカラー

耐久性を高め木の呼吸を妨げない植物油の自然塗料

これまでに手掛けたほとんどの住宅で使用しています。内装材には自然素材である木材を用いることが多いですが、その素材の良さを可能な限りそのまま表現に活かしたいと考えています。自然素材に起因するムラや経年による変化は、自然とのつながりを感じるきっかけになると考えるからです。無垢材や合板の木目を潰すことなく、色や質感を少しだけ調整したい時に、このオスモカラーを使います。自然の植物油を使用した塗料で、木に浸透する塗料なので、人体にも安全で、木の調湿機能も活かされます。耐久性が上がり汚れにくくもなりますし、木目も残ります。

オスモ&エーデル株式会社

〒673-1111
兵庫県三木市吉川町上荒川748-6
TEL:0794-72-2001
FAX:0794-72-2000
MAIL:info@osmo-edel.jp
osmo-edel.jp/