有名建築家の選りすぐりの建材を紹介

「襖」様式と持ち運べる「屏風」をひとつに。どこでも襖「ZIPrail®」

お好みの生地が間仕切りに 建築家・小堀哲夫氏が使用した超極薄の間仕切り用レール
価格
12,600 (税込  13,860 )

概要

ZIPrail®は、お好きな生地を吊るして、オリジナルのスクリーンをつくるレール。スクリーンは簡単にスライドでき、必要な時にサッと動かせる仕切りになります。固定された「襖」と、軽くて持ち運びやすい「屏風」がひとつになった、日本人の感性に馴染む間仕切りを生み出します。レールの厚さは15mmと極薄。従来のロールスクリーンを超える、空間との調和性とコンパクトな収納性を備えた間仕切りシステムです。

※生地はお客様でのご用意・取り付けとなります。

特徴

特徴
1
厚み15mm・幅35mmのレールに、最大6枚のスクリーンを収納するシャープな納まり。
あらゆる場所に馴染むデザイン
特徴
2

どんな生地でも間仕切りに。
機能性のある生地や意匠性の高い生地など、空間にあわせて最適な生地をカスタマイズ可能

特徴
3
手軽に間仕切り・目隠しができる動作性抜群のスクリーン
特徴
4
レールの連結で大型の間口・広いスペースにも利用可能
特徴
5
「スクリーンによる事故を無くしたい」思いから生まれた安全性

「ZIPrail®」使用例

高い柔軟性と場所を選ばないデザインで多様に活躍

お好みの生地を取り付けられ、存在感を感じさせないシンプルなデザインのZIPrail®。一般住宅から店舗まで、実に多様なシチュエーションと使用方法で活用していただけます。

住宅間仕切り

お好きな布を吊るすことで、空間を仕切り目隠しするパーテーションに。今まで筒抜けだった空間に間仕切りを入れることで、目隠しになるだけでなく、室内のエアコン効率を高めることも可能になります。お部屋を開放して広く見せたり、閉じて目隠ししたり。スクリーンをスライドするだけで様々なシーンに対応してくれます。

  • 入り口からのお部屋の目隠しに

  • 急な来客時も棚やベッドサイド、キッチンを隠して、スタイリッシュなお部屋に見せてくれます

窓辺

窓辺に設置して、スッキリとしたスタイリッシュなカーテンに。遮光性・遮熱性に優れた生地と組み合わせると、ひだのできないコンパクトなカーテンになり、効率的な遮光・遮熱が期待されます。

店舗

カスタマイズ性を活かし、高いデザイン性が求められる店舗でも使用されます。

  • お店の空間にマッチした生地やボードを取り付ければ、お店をオシャレに飾るインテリアに。仕切りを開放することで、簡単に大部屋に変えられるパーテーションにもなります。

詳細

優れたカスタマイズ性と動作性を可能にする「レール」と「ファスナー」

ZIPrail®には、35mmというコンパクトな幅に、6連のレールが付いています。この6連のレールに生地を取り付けたファスナーを通すことで、横方向のスライドが可能になります。この特殊レールとファスナーの形状が上手くかみ合うことで、スムーズかつ静かなスライド移動が実現できています。

レールにファスナーさえ通すことができれば、ファスナー部にはお好きな生地を取り付けられます。

また、壁や天井へのレールの取り付けもシンプル。ブラケットのツメ部分をレールの溝に引っ掛けるだけの簡単施工です。

レールを連結することで広いスペースにも対応

生地を吊るすレールは、連結させてご使用いただけます。そのため、大間口のお部屋を塞いだり、広いスペースを仕切って使用することもできます。従来、仕切り等の施工には大きくコストがかかりましたが、ZIPrail®ならレールの取り付けのみで済みます。

「スクリーンによる事故をなくしたい」という思いから生まれた安全性

ZIPrail®は、操作チェーンや複雑な仕組みの無い、極めてシンプルな形状です。この無駄のない形状と仕組みを開発するに至ったのは、「子供の事故をなくしたい」という身近な思いからです。通常のロールスクリーン等では、ロールスクリーンの落下や操作チェーンによる事故がしばしば懸念されます。しかし横方向にスライドするという単純操作のみでスクリーンを出せるZIPrail®であれば、身体を挟んだりチェーンで首が締まったりする心配も無く、スクリーン使用時の危険度がぐっと低くなります。

空間に本当に馴染むデザイン性とプライバシーを確保する機能性、また使用する上での安全性を最大限に考慮して開発されたのが、このZIPrail®です。

建築士による「ZIPrail®」施工レビュー

「CLASS1 ARCHITECT」創刊号にて、小堀哲夫氏に紹介されました

著名建築家が実際に使用した建材を紹介する「CLASS1 ARCHITECT」。その創刊号で、建築家の小堀哲夫氏が「ZIPrail®」を紹介しています。小堀氏は、「ZIPrail®」に暗幕を吊るした「ZIPrail® Screen」という製品を使用。福井県に本社を構える日華化学株式会社の研究所「NICCA イノベーションセンター(以下、NIC)」の間仕切りとして使用しました。

建築家・小堀哲夫

ZIPrail® Screenは事務所のスタッフが見つけて来たものなのですが、機能性が求めていたNICのイメージにピッタリでした。これは会議室と実験室の間仕切りのレールとして使用したのですが、布の開閉も静かなうえにヒダもできないため、とてもシャープな印象になります。また、ロールスクリーンのようにチェーンを巻く手間もなく、簡易的に操作ができることも魅力でした。

小堀氏による「ZIPrail® Screen」の紹介記事を読む

「MONIKEN」当選者による「ZIPrail®」レビュー

当サイトで募集している、建材の無料モニター企画「MONIKEN」に当選した二名の建築士の施工写真とレビューです。「ZIPrail®」に暗幕を吊るした「ZIPrail® Screen」という製品をモニターとして使用されました。

「風を防ぎつつ光を通す間仕切りを」建築士K様の事例

白スクリーン 透明ビニル

「今回は風を防ぎつつ光は通したかったので、6枚中3枚ずつ素材を変え、状況に応じてフレキシブルに使い分けられるようにしました。一つ目の素材は白スクリーン。筒抜けの間取りを、必要に応じて目隠ししてくれます。二つ目の素材は、特別にお願いした透明ビニール。風は防ぎつつ光を通します。二つの機能を持ちつつも、収納時は壁と一体化し存在を感じさせません。

「暖房効率を上げる間仕切り」建築士O様の事例

「ZIPrail® Screenは、シンプルなデザインを好み部屋をすっきりとさせたい方にピッタリの商品ではないかと思います。取付レールもある程度大きめではあるものの、かっこよくシンプルにできているため取り付けてもまったく気になりません。スクリーンは一般的なロールスクリーンほどペラペラではなく丈夫そうです。つるっとした表面なので万が一汚れてもサッとふき取ることが出来ます。

またスクリーンの下部には適度な重りも入っていて、風が吹き込んでもゆらゆらと揺れる程度であり、めくれあがったりしないところも魅力です。おかげでエアコンの効きも良くなりました。開閉も非常に滑らかです。

「ZIPrail® Screen」のレビューをもっと詳しく見る

「ZIPrail® Screen」のMONIKENに応募する(完全無料)

「ZIPrail®」取付手順

「ZIPrail®」の施工は非常に簡単。ブラケットにレールをかみ合わせるだけで施工が完了します。例として、レールをふたつ連結して使用する場合の取付手順を紹介します。

生地の取り付け

ファスナーにお好みの生地を取り付けます。基本的にはミシンでファスナーと生地を縫い合わせる方法がおすすめですが、簡易的にホッチキスを使用して取り付けることも可能です。目が粗い生地の場合、ホッチキスやミシンで取り付けることが難しくなりますのでお気を付けください。

ここでは、ホッチキスで留め合わせる場合を想定し手順を記載します。

ハサミを使い、ファスナーを必要な長さぶんに切断します。

ファスナーと生地のずれを防ぐため、あらかじめ両面テープなどでファスナーと生地を貼り付けます。

生地をホッチキス(ミシン)で留め合わせます。

製品の確認

生地+ファスナーをレールに取り付けます。部材が梱包されているか確認してください。ここでは、「2mキット/壁付タイプ」を2セット注文しています。

  • 6連レール

  • レールキャップ

  • 取付ブラケット

天井付用

壁付用

  • ジョイントスライダー(レールを複数連結する場合必要になります※別途注文)

  • アルミバー(生地の“おもり”として必要な方はお求めください※別途注文)

1.寸法の確認

「ZIPrail®」を取り付ける場所の寸法を確認します。ブラケットの個数分、等間隔に印をつけます。

2.取付ブラケットの取り付け

レールを設置したい位置に、付属の鍋ピアスで取付ブラケットを取り付けます。

取付間隔は600mm以下を推奨しています。

3.レールキャップの取り付け

ファスナーが抜けないよう、レールキャップをレールの端に取り付けます。

片方のレールのみ設置します。取付ブラケットのツメに引っ掛けるように取り付けます。

4.レールにファスナーを通す

ブラケットに取り付けた片方のレールにファスナーを通します。

5.レールの連結

もう片方のレールをブラケットに取り付けます。両方のレールを、ジョイントスライダーを使って連結させます。

続きを表示する

取り付け完了写真

「ZIPrail®」商品情報

4種類のセット、また部品のみの販売も行っています。各セットの内容は以下の通りです。

※レールの色はホワイトのみとなります。
スクリーンとなる生地は付属していません。生地を合わせてご希望の場合はお問い合わせください。
レールを複数連結する場合、別途注文で「ジョイントスライダー」をお求めください。
※生地のばたつき・めくれ上がり防止の“おもり”が必要な場合、別途注文で「アルミバー」をお求めください。

1mセット/天付タイプ

  • 1mアルミレール:1本
  • レールキャップLR:1セット
  • ブラケット(木ビス付):3個
  • 2mファスナー:1個

1mセット/壁付タイプ

  • 1mアルミレール:1本
  • レールキャップLR:1セット
  • ブラケット(木ビス付):3個
  • 2mファスナー:1個

2mセット/天付タイプ

  • 2mアルミレール:1本
  • レールキャップLR:1セット
  • ブラケット(木ビス付):4個
  • 3mファスナー:1個

2mセット/壁付タイプ

  • 2mアルミレール:1本
  • レールキャップLR:1セット
  • ブラケット(木ビス付):4個
  • 3mファスナー:1個

ZIPrail® の資料を無料でお届けします

「ZIPrail® が一目でわかる資料が欲しい」という方に、メリットや特徴をコンパクトにまとめたカタログを無料でお届けします。

お問い合わせフォームよりご請求ください。

よくある質問

「ZIPrail®」ファスナーに取り付ける生地などの販売はしていますか?

生地を合わせてお求めの場合は、一度お問い合わせください。

吊るす生地について、重さの制限などはありますか?

一般的なサイズ、生地であれば重さの制限はありません。

ご注文からお届けまでの期間

通常、3~6営業日以内に発送します。

お問い合わせ

TEL 0120-58-0151 営業時間 : 月~土 (9:00~18:00)
商品についてのお問い合わせ

ご購入

商品を選んでください
商品 本体・取付部材一式
ZIPrailセット
目次
INDEX
CLOSE
目次