ARCHITECT’S Q&A

藤原徹平が選ぶ5つの建材

Q. 技術と素材が活かされた建材とは?

A. WILL ROOF

防火地域にも使用可能な高性能の木屋根

千葉県木更津市で手掛けた農場「KURKKU FIELDS」の屋根に使いました。住友林業さんからの紹介で知ったのですが、木なのに安定しているし、ある程度工業化されているのも良かったですね。軽くて雰囲気が良く、経年とともにエイジングしていく風合いも良いと思います。屋根はもともと土や石、木の枝といったさまざまな素材でつくられているもの。鋼板のような無機質な素材よりも有機的な素材を使いたい思いはあるのですが、日本は雨が多いのでなかなか実現できないのが実情です。そんななか、チャネルオリジナルさんのような技術が安定しているメーカーはありがたいですね。

チャネルオリジナル株式会社

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター5階
TEL:045-662-0088
FAX:045-662-6001
MAIL:kobayashi@channel-o.co.jp (担当 : 小林)
WEB:www.channel-o.co.jp/