ARCHITECT’S Q&A

o+hが選ぶ5つの建材

Q. 汎用性が高く、使い勝手の良い建材とは?

A. シールハード

「toberu」吹き抜け部分

使い込むほど艶がでるコンクリートに

シールハードはコンクリートの耐久性を高めるアメリカ生まれの浸透性コンクリート強化剤です。最初にシールハードが施されたコンクリートを見たのは金沢21世紀美術館で、ピカピカの床の美しさに驚いた記憶があります。シールハードは意匠性だけではなく、もともとは耐久性を高めるために開発されたもの。「多賀町中央公民館」ではメインのエントランスに、「toberu」でも吹き抜け部分に使うなど、大勢の人が集まる部分に使うことが多いですね。半永久的な効果があり、メンテナンスがしやすいのもシールハードの良さの一つ。水拭きすればするほど光沢が出てくるのも面白いなと思います。

シーゲイト株式会社

〒247-0007
神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷4-28-19
TEL:045-392-7810
FAX:045-392-7812
WEB:www.c-gate.jp/