ARCHITECT’S Q&A

島田陽が選ぶ5つの建材

Q. 環境に配慮した建材とは?

A. モイスNT内装材

塗装いらずで使える、土壌改良材にもなる内装材

モイスは素材の中まで白く、塗装しなくて良いのが利点です。天然素材の鉱物が主成分で調湿性もあります。合板に白塗装というのはメンテナンスも楽でセカンドチョイスとしてはあるんですが、モイスの場合は鉱物を固めてできているので光を吸収して受け止める質感がいいです。光の蓄え方が違うというのかな、和紙のようにフワっと光を受け止めるんです。汚れたりした場合は削ってしまえばいいですし。バーミキュライトなども入っているので、廃棄したときにも土壌改良材になる物性を持っています。これに出合う前は、合板に塗装をして使っていましたが、最近はモイスをよく使いますね。

アイカ工業株式会社

〒450-6326
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋26階
TEL:0120-525-100
FAX:052-409-8313
WEB:www.aica.co.jp/