ARCHITECT’S Q&A

能作文徳が選ぶ5つの建材

Q. 今までで思い出深い建材は?

A. ストローベイル

環境負荷がかからない「麦わら」でつくる家

ストローベイルハウスとはブロック状にした麦わらをレンガのように積み上げ、土や漆喰を塗ることにより防火、耐久性能を高めた家のことです。自然素材の家に興味を持っており、日本ストローベイルハウス研究会とともにワークショップも実施しています。麦わらのブロックは収穫した後のわらを使うため、生産時に排出する二酸化炭素の量が建材のなかで圧倒的に少なく、まさに環境に優しい素材。しかも麦わらのブロックは女性でも持てるほどの軽さにもかかわらず、300㎜以上の厚みがあるため断熱材にもなります。マイナーな工法ですがさまざまな可能性を秘めているので、これから広めていきたいですね。

日本ストローベイルハウス研究会

〒930-0075
富山県富山市相生町2-22
TEL:076-456-3409
FAX:076-403-2903
https://www.sakichi-k.jp/japan_strawbale.html

※上記お問い合わせ先は「有機建築 佐吉」のものです。(同研究会事務局長宛て)